docomoのルーターとUQ WiMAXはどっちがお勧め?

docomoユーザーがモバイルインターネットサービスを利用しようと思った場合に、選択肢として一番最初に思い浮かぶのが、docomoのモバイルルーターを購入すると言う方法になります。
一方、モバイルインターネットサービスと言えば、UQ WiMAXも有名です。
では、docomoのモバイルルーターUQ WiMAX、一体どちらがお勧めなのでしょうか?



docomoのモバイルルーターとUQ WiMAX、どっちがお勧め?



実は、docomoのモバイルルーターを購入したからと言って、そのdocomoのモバイルルーターに対して、新たに5GB分の通信量が付与される訳ではありません
そう言う形ではなく、既に契約中のdocomoのパケットプランで利用出来るパケット量分を、スマートフォンとモバイルルーターとで分け合いながら利用する形になります。



つまり、月々の速度制限が辛いから、それを回避する為にモバイルルーターを新たに契約する…と言うのとは、そもそもの用途が異なるのです。
速度制限が辛い場合には、パケットプランを大容量プランへと変更すると言う対策が、正しい対処法になります。



docomoのパケットプラン
パケットパック名 月間データ量 月額定額料
ウルトラデータLLパック 30GB 8,000円
ウルトラデータLパック 20GB 6,000円
データMパック(標準) 5GB 5,000円
データSパック(小容量) 2GB 3,500円


ちなみに、docomoのルーターを利用する場合は、これまで支払っているスマートフォンの月額料金に加え、1,900円の月額料金が上乗せされます。
それでいて利用出来る月間データ量は今までと変わりませんので、必要に応じてパケットプランを1つ上のものに変更する必要性が出て来ます。



パケットプランを1ランク上に変更



一方、UQ WiMAXの場合はどうなのかと言うと、月間上限のない料金プランに申し込んだ場合であっても、月額4,380円でサービスを利用する事が出来ます。
たったこれだけの月額料金で、30GBどころか、300GBでも通信を行う事が出来るようになります。



UQ WiMAXの月々の通信量





ですので、UQ WiMAXとdocomoのモバイルルーターとで選ぶとすれば、私は月間通信量の上限がないUQ WiMAXの方をお勧めします。
その際、docomoの方はデータSパック(小容量)のパケットプランに変更しても問題はないので、その分だけdocomo側の通信費を抑える事が出来ます



インターネット環境にUQ WiMAXを導入する事によって、月末に悩まされていた速度制限からは解放されるようになります。
その分だけ快適なインターネット環境を手に入れる事が出来るようになります。
そう考えれば、全体の通信費が多少増えてしまったとしても、それ以上の価値があるのではないでしょうか?



快適なインターネット環境



UQ WiMAXは現在、ユーザー数が2,000万人を超えています
その上、オリコンの日本顧客満足度ランキングで4年連続No.1を受賞しています。
ですから、安心感は折り紙付きです。

UQ WiMAXの料金プランでお勧めなのは?

ご紹介して来たUQ WiMAXですが、月間データ量の上限のあるなしで料金プランが分かれています。



UQ Flatツープラスプラン
月額料金の安い料金プランで、速度制限は普通に適用される。
UQ Flatツープラス ギガ放題プラン
UQ Flatツープラスプランよりも月額料金は高額になるものの、速度制限が一部免除になる料金プラン。


そんなUQ Flatツープラス ギガ放題プランに適用される速度制限は、以下の通りになります。



UQ Flatツープラス ギガ放題プランに適用される速度制限
速度制限の種類 ハイスピードモード ハイスピードプラスエリアモード
月間のデータ利用量による速度制限 速度制限なし 速度制限あり
混雑回避のための速度制限 速度制限あり


月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度が128Kbpsに制限されてしまう速度制限。
混雑回避のための速度制限
前日までの直近3日間の合計通信量が3GBを超えてしまうと、翌日の昼から翌々日の昼までの通信速度がYoutube動画が視聴出来る程度に制限されてしまう速度制限。




UQ Flatツープラスプランと比べると、UQ Flatツープラス ギガ放題プランは月額料金が684円高額になります
ですが、月間のデータ利用量による速度制限が適用外になります。
ですから、その分だけたっぷりとインターネットを利用する事が出来るようになります。



ですから、申し込むなら断然UQ Flatツープラス ギガ放題プランの方がお勧めです。
docomoのパケットプランと比べれば、UQ Flatツープラスプランでも全然割には合います。
ですが、月に7GBまでしか利用出来ませんので、たっぷりとインターネットを利用すると言う用途を考えると、UQ Flatツープラス ギガ放題プランの方が安心です。



↓UQ WiMAXの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

UQ WiMAXで快適にインターネットを利用する3つのポイント

UQ WiMAXの2種類の料金プランについてご紹介して来ました。
続いて、UQ WiMAXのサービスを利用する上で、快適にインターネットを利用する為の3つのポイントをご紹介します。
このポイントさえ抑えておけば、非常に快適にWiMAXサービスを利用する事が出来るようになります。



  • UQ WiMAXの料金プランには、UQ Flatツープラス ギガ放題プランで申し込み手続きを行う。
  • ハイスピードプラスエリアモード対応端末の場合には、ハイスピードプラスエリアモードの利用は7GB未満に通信量を抑える。
  • 混雑回避のための速度制限が適用されている間は、大容量通信を避ける


前述した通り、UQ Flatツープラス ギガ放題プランに申し込む事で、月間のデータ利用量による速度制限を気にしなくて良くなります。
ただし、ハイスピードプラスエリアモードに対しては、月間のデータ利用量による速度制限が適用されてしまいます。
ですので、ハイスピードプラスエリアモードの通信量は、1ヵ月に7GB未満になるように気を付ける必要があります。



ハイスピードプラスエリアモードに対しては速度制限が適用される



また、どの料金プラン、どの通信モードでも混雑回避のための速度制限は適用されてしまいますが、実用レベルの通信速度は維持されます。
ただし、実用レベルを超えるような通信には対応しておらず、同時にいくつもの動画を再生してしまうと、動画がカクカク再生になってしまいます。



ですから、上記の3つのポイントをしっかり抑えた上で、WiMAXサービスを利用するようにしましょう。

UQ WiMAXとUQ mobileの組み合わせが最強!

私は、UQ WiMAXの申し込みと同時に、docomoからUQ mobileへの乗り換えも行いました。
その理由ですが、月額料金が非常に安くなるからです。



と言うのも、UQ mobileでは今、おしゃべりプラン新登場キャンペーンを行っています。
このキャンペーンを利用すると、わずか月額1,980円でスマートフォンを利用する事が出来る様になります。



UQ mobileの料金プラン
料金プラン ぴったりプラン たっぷりプラン
月額料金 1,980円 2,980円
無料通話 90分 180分
月間データ容量 2GB 6GB


スマートフォンでのインターネット通信は2GBしか出来ませんが、UQ WiMAXでインターネットを利用するので全く問題にはなりません。
また、UQ mobileには節約モードがあるので、SNSを利用する際などにはデータ消費を行わずに利用する事が出来ます





そして、通話は人口カバー率99%のauの通信網を利用しますので、そう言った面の心配もありません。
ですので、大幅に通信費を節約出来、しかも、インターネット環境も向上すると言う、良い事づくめの状態になりました。
もっと早くからこうしておけば良かったと後悔している位、今のインターネット環境を気に入っています。



↓UQ mobileの詳細情報はこちら↓
UQ mobile

UQ WiMAXの期間限定のキャンペーン特典を有効活用する!

以上、docomoからUQ WiMAXとUQ mobileへの乗り換えで、非常に快適なインターネット環境を手に入れる事が出来たお話をご紹介しました。
いかがでしたか?



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



ちなみに、今ならUQ WiMAXの方で商品券のプレゼントキャンペーンを行っています。
しかも、今なら期間限定で商品券の金額を10,000円分に増額中です。
普段は3,000円分の商品券をプレゼントしていますので、7,000円分もお得な状態になっている訳です。



ですから、少しでもお得な今の期間中に、WiMAXサービスの申し込み手続きを行いたいものです。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX